Gamelan Marga Sari -Blog-

*ガムラン マルガサリ*のメンバーによるブログです.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
プジョクスマン情報("ウロコ通信59"より)
 ジョグジャカルタの情報が気に掛かる日々が続いています。プジョクスマン舞踊団の再建も少しずつ始まっています。建物の再建はまだまだですが、活動は再開できるように、代替地探しが始まっています。舞踊団の主な活動は、舞踊クラスと定期公演です。
 子ども達の舞踊クラスは、ジョグジャ州の文化センター、タマン・ブダヤに決まりそうです。クラス進級試験の時期なので、なるべく早急に再開し、試験をするそうです。
 また、定期公演はすぐには再開できないのですが、ガムランを移動して、代替地で生演奏の定期リハーサルを始めるそうです。舞踊の練習とともに、演奏家や舞踊家の生活を守る意義もあります。この練習に参加すると薄謝(本当に薄謝:タバコ代にもならない)がもらえます。少ないですが、演奏家にとっては、何十年来の貴重な収入源です。舞踊団には、ガムランの楽器が2セットあるのですが、とりあえず片方のセットは演奏可能なようです。もう1セットはまだ取り出せていないようです。
 プンドポやプリンギタンの修復には、まだまだ時間がかかります。これに関しては、屋敷の主であるプジョクスモの家族、王宮、舞踊団、ジョグジャ・ヘリテージ・ソサエティ、外国人の学者、芸術家、ガムラン愛好家達が、再建策や今後の使用の仕方を検討中で、こちらからもメッセージを発信しています。今週末に、会議が開かれます。
(佐久間新)
 築100年を越えるプンドポで、ガムランを奏で、舞踊をすることはとても貴重なことだと思います。舞踊家の顔には柔らかな風が当たり、ガムランの響きにはヤモリの声が潜んでいます。柵の外からは、集落の人たちが子どもを抱きながら眺めています。プンドポを支える4つの柱であるソコ・グルの上には、100年間それらを見続けてきた何者かが宿っていると、信じられています。
 僕もメールや電話で舞踊団に、日本からのメッセージを発信しています。7月14日から18日までジョグジャへ行き、舞踊団と再建策を相談してくる予定です。プジョクスマン支援の会の賛同者の入倉さんから、マイレージの特典を利用したチケットの寄付がありました。感謝です。


さて、公演情報です。
会場では、プジョクスマン支援の会の募金活動もしたいと考えています。

インド舞踊の野中ミキさん、いつも発表会を一緒にしているバリ舞踊の大西由希子さん、2年前にダルマブダヤとのコラボレーションで共演した舞踏家の由良部正美さんとの試みです。

古典の新芽シリーズ プレビュー公演
「アジア ダンス スクエア ?解体身緒篇?」

それぞれの身体にあるもの・古典を交換しながら、カラダの底までダンスの軌跡を辿っていく。自らの身体を解体し、古典を再発見していく試み- 解体身緒。時が映し出すもの、しまい込むもの。4人が交差し、出会い、すれ違い、入れ替わる時と場所。未知なる作品のエスキース。

出演:由良部正美(舞踏) 野中ミキ(インド舞踊) 
   佐久間新(ジャワ舞踊)  大西由希子(バリ舞踊)
   山崎晃男(音) Take-Bow(音)
時:2006年7月1日(土)2回公演 
  午後の部14:30? 夜の部18:30? 
(30分前より開場)
場所:京都 黒谷 永運院 京都市左京区黒谷町121
料金:予約2000円 当日2500円
お問い合せ・申し込み先:携帯 090-9719-6634(佐久間)
           TEL&FAX 075-701-6900(野中)
           E-mail i-sakuma(a)mva.biglobe.ne.jp
               info(a)cilidewi.com
               それぞれ(a)を@に換えて送信してください。
 上記メールに送信いただければ結構です。チケットは無く、予約いただき、当日受付での御精算になります。

アクセス:
●京阪電車丸太町駅下車徒歩約20分
●市バス203、204、93にて岡崎道下車、徒歩約5分
会場のスペースに限りがありますので、出来るだけ御予約ください。
なお満員になりましたら、当日の入場をお断りすることがありますのでご了承ください。

主催:アジア ダンス スクエア実行委員会
協力:パフォーマンス イン ミュージアム実行委員会・永運院
京都芸術センター制作支援事業
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
twGreISRlj
,
2011/10/01(土) 05:22 | URL | BrookeHarvey #-[ 編集]
wIZknLxHXmTrrF
,
2011/10/03(月) 03:09 | URL | AmyBrandon #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Copyright © 2017 Marga Sari All Rights reserved.
Designed by aykm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。