Gamelan Marga Sari -Blog-

*ガムラン マルガサリ*のメンバーによるブログです.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
2011年10月から12月のつぶやき
2011年10月から12月までのつぶやきです。去年のつぶやきの層に、今年のつぶやきの層が重なっていきます。この間、ブナが保育所のアルバムを懐かしそうに見ていました。そうやって、記憶の層を作りながら人生を重ねていくんだろう。
つぶやき中の方はこちらでも。
http://twitter.com/#!/kasakuman

10月2日
東宮御所が真っ正面に見える部屋で目が覚めました。さて、いよいよ「愛の賛歌」三輪眞弘@サントリーホールの本番です。昨日は、吾妻橋からスカイツリーと金の雲を眺めましたが、雲の真下で「セミ」野村誠を踊ったのが、2000年。11年後は、麒麟の背に乗ってか、星(ビンタン)の下で踊るのか。

10月3日
ありがとうございました!!@kao_otani マルガサリによる「愛の讃歌ーガムランアンサンブルのための」素晴らしかった。ガムランが奏でる音の響きは、豊穣なこの世界の輪郭をぐるぐると縁取って、聴くほうも、それに飲み込まれ、垂直方向の身体の軸がはずれた、感じ。

天井を、輝く光を、その上の空を、見ながら踊りました。音も、渦に鳴って立ち上って行けばいいなあ・・・と。@kao_otani 二つの天体が回っているのを見るようなひとときでした。

そうなんです、外で踊るのが大好きです。でも、踊り続けられような環境が危機的です。そのあたりを、どうしていくのかが僕にとっての大きなテーマになりはじめています。@kao_otani 屋外、月光の下とかで踊られるのを見てみたいです。

@kao_otani いつか一緒踊りましょう。都会の真ん中でご飯を食べて、今はもう標高450メートルの山の中。では、おやすみなさい!!

三輪眞弘個展無事終了しました。いろいろ考えさせられることはありますが、みなさまありがとうございました。いろいろと勇気もわきました。ダンスと音楽とが同時にある「さんずい」も追求したいなあ・・・、と。今朝は、ストーブが入っています。今から、やぶちゃんと東吉野村の下見へ再び。

10月5日
僕のあこがれのベンさんは亡くなる前は、いつもその暗闇で踊っていました。さまざまなものと交信していましたよ。@KOHEY_KAWAMURA @tokuhisawilliam そのジャワの暗闇の儀式 行った事ありますよ とても良かった

10月6日
雨上がりの快晴の朝。風にキンモクセイが練り込まれている。ぶら下がった鎖のような稜線の向こうから日が射してくる。三角の木の輪郭にびっしりとついた雨粒が浮かび上がり、やって来たのではない、そこから立ち上った靄が流れて行く。足下では、褪せはじめた彼岸花が紅白のストライプになっている。

10月11日
こんな写真も、岡山さん、新世界での散歩の最後に、どんどん開き出して、ダンスしはじめました。散歩からダンスへの見事なリレーでした。 http://pic.twitter.com/D9e5OEBN

10月12日
明日は阪大で「からだトーク」、テーマはムーンウォーク。お月さんの下でゆっくり歩きたいと思います。月の重力で少しいつもより軽やかに。CSCD http://www.cscd.osaka-u.ac.jp/ver2/2011/000305.php via @CSCD_Handai RT

みちよさんが月の下で踊るというので、賀茂川の出雲路橋へ。比叡山から伸びる弧の上にあった雲の端が一瞬オレンジに光り、にゅうっと玉が絞り出た。みるみる楕円になり、最後は雲からすぽっと浮き上がった。円ではなく、オレンジの球に見えた。すばらくすると中空で煌煌と。今日はみんな見てたね。

10月16日
見に来てくださって、ありがとうございました。慣れない朗読でしたけど、ダンスでなんとか乗り切りました。@kyoto_khoomei 佐久間新さん、隣の「岡山さん」を身体ごとなぞるように朗読。

10月17日
金曜日の「こころのたねとして」、なんとか無事ダンス+朗読を終了しました。一緒に舞台に上がった釜ヶ崎の岡山さんがとてもいい味を出してくれました。谷川俊太郎さんからもいい感想を、走りよってきたきむきがんさんからは早口でのコメントをhttp://blog.livedoor.jp/kigang/archives/3093421.html を。

10月20日
オクラをご飯にのせて食べた後、肩が凝っているというので、ブナをマッサージ。リュックが重いからねえ。「1年て、たつの早いと思わへん?」とブナ。「そやな。」と相づち。「でも、ノートがいっぱい埋まっていくなあ。」と。2年生、そろそろかけ算がはじまっています。

Kおばあさんが手植えしているお米を食べきった。今年は、Nじいさんからお米を買うことに。田んぼは、ブナとちあきちゃんの待ち合わせ場所にあって、おたまじゃくしが成長していくのをずっと見てた。「台風のせいで、今年はあんまりよくないかも。」って、でもおいしいと思います、キヌヒカリ。

かっこいい、というのが面白い。そこをうまく引き出したり、盗んだりしたいなあ。SANZUIもおもしろいので、元気になったらぜひ。鼻水の音もいいなあ。@matsuda_x 明日の「さんずい」ワークショップ参加したいけど、鼻ずるずるでどうしようか考え中。です。

10月21日
今晩20時から21時までインターネットテレビ「お茶の間ケアラーズ」に出ます。ダンスとケアについてです。ツイッターでもコメントできますので、絡んでください。深夜ラジオに出るみたいで楽しみだなあ。ダンスの映像も紹介する予定です。http://care-jp.tv/top/

10月22日
昨晩の収録は無事終了。たんぽぽの橋本さんが中継クルーで大活躍。祥の郷でのWS、伝統舞踊のテキトーダンスのことなど。アーカイブになってますので、いつでも見られます。井尻さんファンもぜひ!お茶の間ケアラーズ - CareJp_tvhttp://www.ustream.tv/chan

10月24日
淀屋橋オドナビルの前でガムランのリハ中。6時から本番です。飛び入りダンス大歓迎、僕も踊るかな?来日中のインドネシア人もうようよいます。

10月27日
10月30日@大阪市大で、マルガサリとジャカルタ芸術大学のコンサート。昨晩のリハで、SANZUI X 愛の賛歌に希望が見えてきた。SANZUIは、ダンスと音楽の境界に結晶を探す、僕が展開している「からだのありよう」です。 http://www.ur-plaza.osaka-cu.ac.jp/2011/10/20111029-30.html

コンサートの後半では、Ruwatanというジャワの祓いや鎮魂や自省の儀式をテーマにしたお祭りを、市立大学のヤシの木が林立する中庭でやります。今日は、その練習で、ジャカルタ芸術大学チームとたんぽぽの家とココルームへいきます。http://issuu.com/sukitooruyume/docs/kyokai_a4_ol_01s__1_

11月1日
昨日のジャカルタ芸術大学とのコラボコンサートは無事終了。木曜日は京都でジョグジャの王宮舞踊団とコラボコンサート。そして、明日は大阪大学でワークショップ。一般公開です。何を「合わせ」ようかな?CSCD http://www.cscd.osaka-u.ac.jp/ver2/2011/000309.php via @CSCD_Handai RT

今週金曜日は、大阪ピクニックの作戦会議、土曜日はピクニック本番です。野外でのアート活動している方は、ぜひ参加を!放射能漂う世界でどうやってダンスしていくのか?? http://art-cafe.ur-plaza.osaka-c

11月4日
ジョグジャ王宮舞踊団まもなく帰国です。昨日のコラボ公演はとても楽しかった。マルヨノさんが演奏するのを見て、SANZUIの着想が沸きそうです。彼は、舞踊、演奏、歌、そして絵も描けるマルチな人。演奏は、やはりダンスのようでありました。打ち上げのカラオケでは、女の子たちが大活躍でした。

今晩は「大阪ピクニック」作戦会議、明日はピクニック本番。一日だけの讃歌OKです。ここに返信してもらってもいいですよ。今晩は、映像も見る予定@船場アートカフェ http://art-cafe.ur-plaza.osaka-cu.ac.jp/

ピクニックは、例えばこんな感じで。これは、先日の「からだトーク」の映像ですが・・・。満月に手をかざすとあったかいね、というところからはじめました。http://www.youtube.com/watc

11月5日
明日は、13時阪急柴島駅集合。持ち物:サングラス、耳栓、マスク、軍手(ゴム引き尚良し)、ビニールカッパ等、各自で工夫して。大阪の水を巡っていきます。当日の参加もOKです。随時、つぶやきますので途中合流、つぶやき参加も募集します。#osakapicnic04

ずっと、すべてをつなぐ水の存在を感じながら。羽を持つものしか入れない高架下、濡れ草のベッド、小さい人のフォーク、移動式ゴルフ場、水平木登り、目隠し鬼ごっこ、見てはいけない取水口、覆われた木造橋などをピクニック。今帰ってきて、熱いお湯にドップーン。#osakapicnic04

11月10日
明日、船場アートカフェのマンスリーカフェを兼ねて、「大阪ピクニック」第3日をします。ほんまなおきさん撮影の先週のピクニックの映像も見ます。田中みょんさんや参加者で行った雨の中のパフォーマンスは、とても面白かったです。ぜひぜひどうぞ!http://art-cafe.ur-plaza.osaka-c

11月12日
ありがとうございます。今日は、「大阪ピクニック」の映像上映をしたんですが、希望と絶望の入り交じる映像だったと言う感想でした。まずは、しっかり絶望して歩きはじめたいと思っています。@lerayonvertmako 新しい世界が始まる光景が見えました。

今朝、たなびくような濃い谷の靄に日が射すと、一斉に無数の粒子が舞い上がった。今は、飛び散った粒子がそこここに集まりはじめ、月の光を帯びている。音も無く、風もなく、ゆっくりと光を透かした雲だけが通り過ぎていく。粒子たちは光をたずさえたまま、月の入りとともにまた谷へと沈むんだろうか。

11月13日
イウィンさんが朝市で買ってきた野菜の勢いがすごい。かぶら、セロリ、キャベツ、ネギ、ハヤトウリ、それに黒豆みそと渋柿。叩くとくぐもった音がし、根っこや内側ははち切れそうになっている。寒くなってきて、それに負けまいと自分の力を高めているような感じ。恒例の干し柿作りは、100個を越えた。

11月17日
今晩、賀茂川の辺りでただならぬ女性の悲鳴。駆けつけると、車の中で男女が痴話げんか。女性2名、40代らしき男性、若者3名が集まっている。40代男性と僕とで、いろいろ事情を聞く。最終的にはふたりとも落ち着いたのでそのまま帰ってもらった。なかなか難しい判断だった。無事だといいんだけど。

11月18日
今日はブナの学習発表会。赤い魚になる。「いってらっしゃい、大きい声でいけよ!」と見送る。ふと振り向くと、傘を振り上げている。少し進んで、今度は互いに意識して振り向く。もうしばらく進んで振り向くと、ブナは歩いてる。振り向かないけど、きっと見られているのは感じてる。坂道を降りていく。

11月19日
徳島でのWSから帰ってきました。20人以上の大盛況。阿波踊りの国だからダンス好きの人が多いのかな。昼休みには、弁当の後、会議室の床に寝転がって、尼僧の田野さんとなんともいい感じの番外WSになりました。なぜかエロスを感じました。田野さんは、寝そうなくらいリラックスしたようでした。

11月21日
@reikoimanishi 野村さんも、伊左地さんも、よかったですよ。客席にもミュージシャンがたくさんでしたよ。そしてこどもも。みんながリスペクトしあえるような感じが、とてもよかった。野村さんがお父さんをリスペクトして、「燃えよドラゴンズ」も飛び出しました。

日の上る位置が変わったのか、紅葉がそう見せるのか、陰影が山に大きなうねりを作っている。こっち側の谷の奥の泉の前、その上の檜の林、白く光る黒い瓦、どんどんと一番いい光が移っていく。丘の上の一番高い杉の梢にとまったカラスが見渡している。光線が森にしみ込んでいく、黄色い朝の一瞬。

「一軒一軒に配るんちゃうんやろ。」さりげなくサンタの話を始めるブナ。「父ちゃんが買いにいくんやろ?」「・・・。」「こどもの頃、ゲームやってたんやろ?」さぐりを入れてくる。「そうや、サンタが全部配れるワケないやん、サンタと親が相談するんや。」いつもより長めにおじぞうさんに祈ってる。

バキュームが来てる。「この臭いは肝臓だね。もうあそこの旦那さんは長くないね。」「こんなにミドリのは見たことないなあ。ここの家系だけだよね。」とか、「あぶくが出るのは、肉の食べ過ぎ。さらっとしてるのは、健康な証拠。」とか、吸い取り人たちが何でも知ってるようなが気がするのは気のせい?

11月25日
ご苦労さまです。さっき、終電の新幹線で広島に着きました。先週から島島つながりです。今晩は、たんぽぽの家でワークショップをしてました。みんなでガムランを使って作曲。「シュトーレンの歌」(作詞:弥生)が完成しました。@saksoak@CareJp_tv

アンテナの立った小高い丘、スタジアム、煙突から白い煙、いろんな方向を向いたたくさんの小さなビル、その間を流れる車と大きな川のような線路。昨晩の最終で着いたホテルの18階の窓から、60年以上前の8月6日のことを思う。今日は、廿日市でワークショップ。何から始めようか?

11月26日
廿日市から狛江へ移動、ちょうど6時間。柴崎駅前で友人を待つ。今晩は、ワヤンかラクビーか談志師匠の話題か?

11月27日
旅の途中。木曜に家を出て、亀岡で片岡さんとリコさんと打ち合わせ、奈良のたんぽぽでWS、終電で広島、金曜廿日市でWS、東京へ狛江ののびるさんとこで泊まって、土曜早稲田でWS、品川でプチ同窓会、3次会は大井町のコーヒーショップ、日曜大阪へ戻ってきて、本町インドネシア語講座、の休憩中。

午前3時のコーヒーショップで中学の同級生とふたり。数字とにらめっこして企業のコンサルをしている。全世界に従業員10万人以上とか。こっちはペットボトルの水とにらめっこしてWS。両極端だね、と。でもどこかでつながっている気もするね、と。30年前の集合写真で、ふたりだけよそ見している。

広島のWSでは、僕と同世代の原爆2世の女性と一緒になった。両親が爆心地から1キロくらいのところで被爆した。彼女自身も甲状腺の症状があるとのこと。でも、被爆したこととの関連は証明できないと言われる。小学校時代から、差別はなかったが、ずっと意識し続けている。

そうです。僕は、大阪からそちらへご神体を運ぶ役を仰せつかっております。当日は、よろしくお願いします。@nagata_jinja@nobiru50 岩手県普代村の鵜鳥神楽?ですか?

夜明けのコーヒーショップで語りあった彼は、日に300通のメールを読み、20件の会議をこなし、とんぼ返りで世界を飛び回っている。昨年は、何十億もの利益を生んだそう。あまりのことにクラクラですが、くやしいのでコーヒーをおごりました。ふたりで1200円。交わる日が来るような気もします。

11月30日
ユリコさんから電話がかかってきた。なぜか神妙な声、でちょっとねむそう。どうしたのかと思っていると、家賃の話を始めた。ん?どうやら僕の一個下の佐久間建設にかけたつもりと判明。大学のゼミが一緒だった、僕は中退だけど。その後、インドの笛のタロウさんと結婚した彼女と久々にしゃべった。

ぜひぜひ遊びにきてください。寒いけど。オーストリアへ気をつけて!@yurikoterahara ああっバラされた(笑)朝からゴメンねー。ネットでは様子が分かってても、話すのは久しぶりだったねえ。そういうの多いなあ。またゆっくりお喋りしようね。今度は能勢のお家に遊びに行きたいです!

アノトキハ、ノルカソルカダッタネ。@yurikoterahara で、大学を中退した佐久間君はその後インドネシアに行ってしまい、4年くらいたってジャワ舞踊の踊り手になって帰ってきた。インドネシア人のお嫁さん(踊りの名手)を連れて。帰国してすぐのステージを見に行ったんだよね。

12月2日
生駒山の頂上が夜の雲に照らされている。暗がり峠のつづれ織りの光が空へ上っていく。今日だったら、自転車に乗って飛べそうだ。我が家の手前の一本道で、後ろのヘッドライトが不敵に笑った、ように見えた。ググッとスピードを殺すと、パトカーだった。助成金申請書も投函した今夜は、ゆっくり寝よよう。

今日は、天王寺に岩手の鵜鳥神楽のご神体を取り入って、長田神社へ運ぶ役をして、夜は奈良のたんぽぽへ行って、ケアラーズジャパンのUSTREAMに出ます。細川さんとしゃべります。聞き手は井尻貴子さん。20時から1時間。下の映像は前回の分です。 http://ustre.am/:1dz7n

12月4日
介護とダンスの間のことを。一晩カエルを聞く話、なにもしない介護、そこにいるだけのダンス、なにも決めないワークショップ。ワクワク介護とワクワクダンス。そして最後は鯉ダンス、ドヤッ!お茶の間ケアラーズ#8 をぜひみてください。http://ustre.am/:1hcw4

12月7日
今日は懇談。ブナくんは、友達とか関係なく、悪いこと、ダメだってことははっきり注意する。キッパリとかつヤンワリと、きつくなりすぎないように、だって。去年も同じようなこと言われてたけど、見習わないとなあ。言いにくい、強い相手に、はっきりとノーといわないと。

12月15日
骨折で入院した90才の大家さんのお見舞いに、おばあさんと出かけます。前回行った時は、心配と安心とがないまぜになった顔で、いつもより奥さんにちょっと従順だったおじいさん、今日はどんな顔をしてるかな?池田でフトモモを骨折して、自分で車に乗って1時間近く運転して帰って来たんですよ。

1月12日に「からだトーク/禁じられたダンス」をします。テーマは火。出せなかったラブレター、見せられなかったテストを持ってお越し下さい。火を見たり、聞いたり、踊ったり、おしゃべりしたり。CSCD http://www.cscd.osaka-u.ac.jp/ver2/2012/000351.php

12月16日
吹き抜けのリハビリルームにはアイリッシュ音楽がかかっている。90才のじいさんは、黒ぶち眼鏡の目を見開いて、膝を曲げ伸ばししている。昭和元年生まれのばあさんは頬を染めてじっと見つめている。築百年の段差だらけの大邸宅、2時間の1本のバス、ふたり暮らしの瀬戸際。がんばれじいさん!

@indigopluie 滋賀のインドネシア人ルストノさんが作っています。僕は、大阪か神戸の輸入食材屋で買っています。京都にもあると思いますが・・・。たくさんだったら、郵送でも買えると聞いたことがあります。食べるのは、ニンニクと塩で下味を漬けて素揚げにするのが一般的。

12月17日
行ったんですね。今日は、一日カミサマウロウロしてるはず。今晩、お迎えに行こうかな?@8yoizm 二礼二拍手一礼のときとっさに神様は見ちゃいけない!っておもって集団を見れなかったよ。空気がピンと張りつめてた。星、きれいだったなぁ。

12月18日
それはよかった。今日は、一日、シュトーレン!シュトーレン!が頭を回っていました。1週間早いメリークリスマス!!@8yoizm たんぽぽクリスマス会、大成功しましたよ!シュトーレンを持って歌いました♩

12月19日
さっきまで、フォークのカミサマのチチが牧師をしていた近江金田教会で芝居の練習。ヴォーリズの設計のかわいい礼拝堂にきがんさんの声が響く。民衆劇かまがさき「あんこかて人間や」は、海だった頃から原発労働までの釜ヶ崎が舞台。23日が本番です。

12月21日
「あんこかて人間や」の練習@近江金田教会の様子。オカバヤシ少年もここで遊んだんだろう。山谷ならぬ釜ヶ崎が舞台の芝居です。ダンスと芝居の境界を行き来します。2部にはビスタリも登場、アリラン食堂(朝鮮料理)とのんのんカフェ(手づくりパン)も。

1月21日に、山梨県立科学館でするダンスワークショップ「からだの宇宙をよびさまそう」@プラネタリウムの募集が始まったようです。普段は椅子に座って寝てしまうあの場所で、走り回ったり、転がったりしようかな?写真は去年やった1000人の音楽WS。http://www.kagakukan.pref.yamanashi.jp/web/event.php?id=982&year=2012&month=1

@cooumikahina おお~、早いですね。すごいですね。ありがとうございます。星になって踊りましょうね!

12月22日
@cooumikahina 「天の川」いい名前ですね。僕のグループは「鱗星」。ええっ!真理子さんとも寺原夫妻ともつながってるの?不思議ですね。まあ、みんな星好きなのか・・・。とても楽しみになってきましたね。

@cooumikahina 実家が山梨、東京で真理子さん、佐久間建設、インド音楽のライブ。これの線を結ぶのは、何万光年も離れた星同士をつないで星座を編み出すくらいの、空想力が必要でね。

@nrmnj ぜひぜひ!暖かい格好でお越し下さい!またこれに関しても、つぶやくと思いますので・・・。参加したみなさんで作る会です。一緒にからだを動かして、暖かいものを飲みながら、お話ししましょう!お会いできるのを、楽しみにしています。

ぜひ!金魚のダンスはいいですよ。ましてやフンは!どうか暖かくしてお越し下さい。@aimorspring @nrmnj 金魚のフンよりは邪魔にならないようにしますから連れてって@nrmnj RT これいこう。2012年1月12日(木)18:30~21:30 大阪大学 CSCD

12月23日
八日市の妖怪のせいでパンクした。寂れてるけど活気のあるスタンドの店長が点検してくれたらなんともなかった。ただでしてくれた。家の前の山の中のスタンドの店長に頼んだら、スタッドレス用の中古ホイールをただで見つけてくれた。普段はセルフのスタンドが多いけど、人がいるといいこともあるね。

12月24日
ヨウカイチとはすなわち妖怪地である。チとは「地」「血」であり、そのモノの実態や精髄を指す古代語を起源とする。まさに妖怪を発する場所、妖怪である場所につけられた地名であったが、その超自然的な力が強すぎるため、後に八日市の字を当てたのである。(バリ舞妖怪ミオ丸さんより)嘘ですよ!!

古来から尾張と西国を結ぶ交通の要所であり、馬や籠、時には草鞋にいたずらをする妖怪が現れることで知られている。引き止められた旅人が「何か用かい?」と尋ねるとビンゴであり、次の宿場町である多賀神社へと進める。(続く)

現在では、名神高速の自動車のタイヤや電子機器に障害が起こるとネクスコ西日本から報告されている。(ジャワ舞妖怪カサクマンより)

12月25日
さっきジャパンの駐車場に停まっていると、髪をオールバックにしたおじさんが軽快な足取りで近づいて来た。「タイヤ大丈夫ですか?」「僕ね、ボーリングが趣味で新大阪からの帰りですねん。」近所のスタンドの修理工だった。よれよれのつなぎに真っ黒な手と顔だったのに!(ヨウカイチ妖怪後日譚)

妙な顔で、「え?いつもオールバックのXXさんですよね? うちで真っ黒になってる人なんていませんけどねえ…」(ヨウカイチ妖怪後日譚パート2バリ舞妖怪ミオ丸より)

12月26日
次の日にスタンドへ行くとスタッドレス交換の客たちがダルマストーブを囲んでいた。「僕はバツイチでね、いえいえこどもはこっちですわ、一番下は大学ですねん。島根の方ですわ。」「園芸高校から行きよりまして・・・。ウワッ!」黒いジャンパーの裾からはみ出したしっぽがチリチリと燃えはじめ・・・

バカなことを書いていますが、手はかじかみ、耳も痛くなってきた。昨晩は、野村誠さん夫妻と野洲と左京区のシュトーレンを食べながら打ち合わせ。たんぽぽの家で「シュトーレンの歌」を作って以来、シュトーレンづいてます。ピアノを燃やしたピアニストから「焚き火大全」という本を借り
てきた。

12月27日
箕面の山道でカーブを抜けると、立派な角の鹿が目の前に。急ブレーキをかけると後10センチだった。振り返った鹿は白いお尻を見せて森の中へジャンプした。山道を進むと次のカーブでタイヤがスリップした。直後だったのでスピードはあまり出ていなかった。白いお尻の真ん中が焦げていたような・・・。

おばけは、わたしとあなたの見分けがつきにくい、たそがれどきか、かわたれどきに、出るみたいですね。で、特に妖怪は場所に出るようなので、車に張り付いて来たヨウカイチ妖怪は鹿になって帰っていたのかもしれません。最後には、助けてもらいました。ありがとう。

12月28日昨日から片岡祐介さんとのWSシリーズ開始@亀岡の障がい者支援施設かしのき。南丹地域を巡っていきます。かしのきの、僕とほぼキャラクターがかぶるらしいIちゃんがすごかった。視覚と聴覚障碍のおばあさんは、最初は椅子にじっと座っていたけれど、最後には立ち上がって、委員ダンスを一緒に踊った。

夜は、本町のインドネシア・レストランであったパーティに駆けつけて踊りました。10年続いた店は、訳あって1月に閉店します。社長の典子さんとちょっとしみじみしました。改めて見るとこんなに素敵な店はなかなか無いんじゃないかな。1月21日にファイナルパーティ。「チタチタ」

ええ、いいスタートになりました。1月が楽しみですね。では、そちrもよいお年を!@Kinoko0427 ↓今年のしごと納めでした。かなり楽しかった。佐久間さん、よいお年!

12月30日
@NECCOchang なんでもそうなんだけど、無くなると分かって、良さやありがたさやかけがえの無さが分かります。

@takagariyama 理想いうの名のバーで、星と言う名のビールを何杯飲みましたか?

12月31日
溜まったダンスの垢を見せあいっこするために砂連尾理さんに時々会う。昨日は@淡路の飲み屋で。僕のブラザー垣尾優さんと砂連尾さんのブラザーの佐藤健太郎さんも、テーマは妖怪。妖怪が招き寄せたのか、アンサンブルゾネの井筒麻也さんとクラウンのミサポンも。船上と戦場と扇情のダンスの話。

今晩は消防団の夜警。ポンプ車に乗って村を巡回。志村けんを見ながらおっちゃんたちと。国交省の役人、地下鉄の職員、牛肉買い付け人、システムプログラマー、いろんな人がいるんだね。地元の秋鹿の濁り酒がどんどん空いていく。青とオレンジの活動服がタバコのにおいぷんぷんになって帰宅。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Copyright © 2017 Marga Sari All Rights reserved.
Designed by aykm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。