Gamelan Marga Sari -Blog-

*ガムラン マルガサリ*のメンバーによるブログです.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ウロコ通信 104書きました
箕面の麓で行き止まる道路の信号で停まると、ピピピピッと雀が舞い降りてきました。歩道の植え込みで一斉に首を上下させてエサの殻を舞い上げています。群れになって、少し移動したりまた戻ったりしています。群れでひとつの生き物のようです。ドジョウの寝床のようなペットショップの奥で、店主がストーブの前に座っています。エサを買いにいくと、いつも頭の上に小鳥をたくさんのせてるおじいさんです。サンタが連れてきたコザクラインコのパリノは、ここで生まれたのです。おじいさんが前の植え込みにもエサを撒いてるんでしょうね。別の店舗が入るらしく3月に閉店します。コザクラとカナリアが少し残っているだけです。今年もよろしくお願いします。

さて、公演・ワークショップ・フォーラムや映像のご案内です。

目次
・BANYU MILI?水の流れ? 1月29日 滋賀 絽絽の家
・大阪ナイトピクニック 2月6日20日 大阪 船場アートカフェと周辺
・まずは からだから 身体表現ワークショップ 2月12日 北海道 かでる2・7 
・臨床するアート 奈良セッション 2月19日20日 奈良 たんぽぽの家
・大阪ピクニック03の映像紹介 

ーコンテンツー

1件目
滋賀県能登川にある築100年の古民家「絽絽の家」でのコンサート&ワークショップ。バニュ(水)をキーワードに、水になってからだを動かして、中国茶(水)を飲んで、ジャワ舞踊(水のダンス)を楽しむ集まりです。

絽絽の家で亜細亜を感じる
BANYU MILI ?水の流れ?
日時:2011年1月29日(土)13:00 ?16:00
1部 13:00?
   水を感じるワークショップ(中国茶と菓子付き)
2部 15:00?
   ジャワ舞踊のパフォーマンス(中国茶付き)
   *暖かい服装でお越し下さい
場所:絽絽の家(滋賀県能登川町)
   http://roro.shiga-saku.net/
会費(要予約):1部のみ  2000円
        2部のみ  1500円
        1部と2部 3000円
舞:佐久間新
茶:堀口一子(茶茶・月・企画)
主催:中谷志野舞(絽絽の家)
予約・お問い合わせ:tel 090-7761-3327
e-mail shinobu164@gmail.com

2件目
船場アートカフェのマンスリーアートカフェの一環で行われます。
http://art-cafe.ur-plaza.osaka-cu.ac.jp/main_monthly.html

大阪ナイトピクニック02
からだで街を感じる恒例のシリーズ「大阪ピクニック」の夜編。小学校の頃、星の観察だ、バットの素振りだ、ジョギングだ、と称して家を抜け出すのって楽しかったですよね。これまでに行った「大阪ピクニック」の映像を鑑賞します。坂を転がり、マンホールに耳をすまし、御堂筋で股のぞきをする人たち。アートカフェでからだをほぐして、夜の街でやりたいことを考えた後、実際に夜の街へ出かけます。静かなビルの間にダッシュの音が響くでしょうか。
日時:2011年2月6日(日)と20日(日)19:00?21:00(両日とも)
場所:船場アートカフェ(大阪市中央区 三休橋エクセルビル地下1階)
   http://art-cafe.ur-plaza.osaka-cu.ac.jp/access.html
料金:参加無料(当日先着順受付)
主催:船場アートカフェ
お問い合わせ:船場アートカフェ tel/fax 06-4308-4900
e-mail art-cafe@ur-plaza.osaka-cu.ac.jp

3件目
2月10日からマイナス20度の北海道教育大学岩見沢校で集中講義を行います。せっかくの北海道なので、と教育大で講師をしているタイ舞踊の岩澤孝子さんがワークショップを企画してくれました。

佐久間新の身体表現ワークショップ
まずは からだから 
日時:2011年2月12日(土)13:00?16:00
1部 ジャワ舞踊のデモンストレーション・レクチャー
2部 身体表現ワークショップ
   *動きやすい服装でお越し下さい
場所:かでる2・7 北海道立道民活動センター(JR札幌駅から徒歩12分)
参加費:2000円(定員20名程度)
申し込みe-mail:kakako0777@hotmail.com

4件目
舞台だけではなく、ダンスはあらゆる場所にあふれていると思っています。特にケアの現場は、老いや病や生きることが切実な現場なので、ダンスがうまれやすいのかもしれません。ダンスとケアの現場や文化施設との新しい関わり方を考える会です。僕は、20日のディスカッションに参加します。

臨床するアート 奈良セッション
アウトリーチとインリーチ ?いのちの現場に向かうアートの可能性
http://popo.or.jp/info/2011/02/post-33.html
日時:2011年2月19日(土)13:30?17:30
   2011年2月20日(日)10:00?17:00
   
   ディスカッション(佐久間参加分)
   「ケアに役立つ!?――ダンサーはなぜ福祉施設に向かうのか」 
   佐久間新、砂連尾理、細川鉄平 コーディネータ:西川勝   
   20日 10:00?12:00
会場:たんぽぽの家アートセンターHANA(奈良市)
  http://popo.or.jp/access/
参加方法と申し込み方法は、ウェブサイトをご参照ください。

5件目
昨年10月に行った大阪ピクニック「地下から空へ」は、10数名の方が参加してくださいました。阪急梅田駅ビッグマンを出発し、ヨドバシカメラ、地下街、太融寺、中崎町などを経て、大阪駅までぐるっと1周する道のりでした。その時の様子はブログにも掲載しています。また、ほんまなおきさんが映像をアップしてくれています。例のごとく無編集でピクニックの1部を切り取った映像です。
http://margasari01.blog63.fc2.com/blog-date-20101022.html

Slowly Sakuma 002 March of 365 Steps
僕を先頭にダンサーの垣尾優さんや参加者の方々が地下街を進んでいきます。何かが起こるのか起こらないのか。不安や期待を抱えてどんどん進んで行きます。いろんな人とすれ違い、地下のいろんな材質のフロアーがあらわれます。でも、とくに何かが起こるということはありません。ピクニックの後半では、階段や公園や道路でパフォーマンスらしきものがはじまった場面もありました。しかし、ほんまさんが選んだのはこの部分でした、おもしろいですね。


Slowly Sakuma 001 Les Feuilles Mortes
太融寺に迷い込みました。大きな落ち葉があったので、ひろって踊る流れになりました。と、鐘が鳴りはじめました、そこから時が引き延ばされたように感じられました。このシリーズで、今回はじめてスローを使っています。slowly sakumaです。たまたま境内にいた人たちも見守ってくれています、おもしろいですね。

まだまだ寒い日が続きます。ご自愛ください。


スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Copyright © 2017 Marga Sari All Rights reserved.
Designed by aykm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。