Gamelan Marga Sari -Blog-

*ガムラン マルガサリ*のメンバーによるブログです.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
皿洗いと籾殻と
10月4日
西岡美緒さんを助手席に乗せて、野村誠さん、野村幸弘さん、砂連尾理さん、垣尾優さんを迎えに亀岡駅へ。曼珠沙華の鮮やかな亀岡の田んぼを見ながら、峠を上がる。家の前の地タマゴ屋さんでマメやキノコを買う。家へ戻って、ソト・アヤム(酸っぱい鶏肉スープ)とガドガド(温野菜のピーナッツソースがけ)の昼食。

誠さんが友人を訪ねて、そこでお話をしたり、即興したりするのを幸弘さんが撮影する「友人の音楽」の第一弾。

昼食後はだらだら。だいぶして、皿洗いでもするかという感じになり、やりはじめると誠さんが鍵ハモを吹く、するとダンスがはじまる。小桜インコのパリノをカゴから出してやる。ここからパリノが大活躍。みんなの頭に順番に乗っていって、最後は誠さんの頭に乗り、佐久間、砂連尾、垣尾の頭で包囲した。全然逃げない、楽しんでいる。

はい、そこまでって感じなったところで、パリノは自分でカゴへ帰って行った。そして、おいしそうにエサをついばみはじめた。こんなことは滅多に無い。一仕事終えて、みんなの主役になって、満足しているのだ。すごい役者だった。

日が段々傾いてきたので、散歩に出ることにした。僕は、ブナを迎えに行った。戻って来て、棚田の斜面の小道で合流。

CIMG2011_convert_20101018010958.jpg


小川の横で一休み。
CIMG2034_convert_20101018011215.jpg


田んぼには、籾殻。遊ぶしか無いでしょう。
だんだんとエスカレートします。オトナなので、行儀良く靴を脱ぎます。
CIMG2049_convert_20101018011442.jpg


籾殻のマンディ。ほんとにフワフワで気持ちがいい。
CIMG2051_convert_20101018011611.jpg


日が暮れちゃったんだけど、この後のブナがすごかった。オトナは着いていけなかった。

シャツを脱ぎ、スボンを脱ぎ、パンツ一丁になって、ブナがはじけまくった。暗くてカメラじゃ撮れなかったみたい。稲の切り株のあるぬかるんだ田んぼを裸足で走りまくり、全速力で籾殻へ向かってきて、ダイビング。頭から、胸から、脇腹から、何度でも走ってくる。籾殻の感触をからだに刻み付けたいのか、痛みで生きてることを感じたいのか、何度も何度も繰り返した。すばらしいダイビングだった。
(写真:西岡美緒)
(佐久間新)
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
さくまさん、こんにちは。
もみ殻でマンディはさすがですね。
やってみたいような気もするけど、その後が少し心配。

最近ご縁があって、以前京都の岩茶房さんにお勤めされていた一子(いちこ)さんと知り合いました。一子さんと絽絽の家でなにかやりたいねと話しているうちに、お互いがさくまさんを知っているという共通項があり、だったらさくまさんを呼ぼうよとなりました。
絽絽の家で中国茶をいただいて、さくまさんのからだを動かすワークショップなどできたらいいなと思っています。
さくまさんのスケジュールなどお知らせいただけるとうれしいです。

お返事はこちらにいただけますと、助かります↓↓
shinobu164□gmail.com
(□を@に変換)

ようやく、絽絽にさくまさんを呼べる環境が整った気がします。
よろしくお願いいたします。

なかたにしのぶ
2010/10/20(水) 09:53 | URL | なかたに #RGenp7TQ[ 編集]
しのぶさん、メッセージをありがとう。
一子さんとつながったんですね。つながるべくしてつながったんでしょう。

ではでは、ぜひぜひ呼ばれて行きたいと思います。
メールでも返信しますね!!
2010/10/22(金) 01:56 | URL | さくましん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Copyright © 2017 Marga Sari All Rights reserved.
Designed by aykm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。