Gamelan Marga Sari -Blog-

*ガムラン マルガサリ*のメンバーによるブログです.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ピアノダンス@You Tube
またまた映像の紹介です。えずこホールのスタッフがYou Tubeにアップしてくれました。
2009年1月に、野村誠さん、ヒュー・ナンキヴェルさんと行った「キーボード・コレオグラフィー・コレクション」の一部です。5日間に渡って,保育所の子どもたちのピアノへのアプローチを参考に,ピアノの可能性、ダンス×音楽の可能性を探りました。その最終日に行ったワークショップの発表コンサートで、ピアノを演奏しました。ピアノなんて一度も習ったことが無いのに、人前で演奏するという大胆な試み。ピアノをまじめに習っている方の中には,不快に思う方がいらっしゃるかもしれませんが,どうかお許しください。ピアノというすばらしい楽器の可能性を,ダンサー側からも探ってみたいのです。さすがに、映像の中の僕はちょっと緊張しているようです。

この前日に,自分の中で、ダンスと音楽が出会うカチリという音を聞いたのでした。うまく動けば、いい音がなる。いい音がなれば、うまく動いている、といった感覚。
その時の模様は、日記の中に書いています。

http://margasari01.blog63.fc2.com/blog-date-20090128.html

振り子のように、揺れるだけの振り子奏法。その後に,ちょっと続きの奏法も出て来ます。その音の連なりも、なかなかに偶然とは言えないものがあります。

自分の過去の映像を見るのは、もちろん気恥ずかしかったり,もどかしかったりします。このコンサートの後,東京,オーストリアなどでも、ピアノ演奏をしました。今だったら,もう少しいい音がなりそうな気もします。でも、初演独特の感じも悪くないと思います。

では、よろしければ、どうぞ!



(佐久間新)

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Copyright © 2017 Marga Sari All Rights reserved.
Designed by aykm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。