Gamelan Marga Sari -Blog-

*ガムラン マルガサリ*のメンバーによるブログです.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
優雅な結婚式
3月13日に、神戸ベイシェラトンホテルで,ホテルとインドネシア領事館の共催イベント「ジャワの結婚式コンサート」を行いました。進行台本は、僕が書いたので,その一部と写真を並べてみます。当日は,14時30分まで宴会場が別のパーティで塞がっていたので,全員一緒のリハは,楽器を搬入して,舞台を作った後,15時10分からの30分間だけでした。本番までに,スペース天や領事館で個別には練習していたのですが,合同でやるにはたった1回コッキリです。それで、僕にしてはめずらしく綿密なセリフを一言一句書いたのです。僕は,お客さんの後方で、MCとガムランの合図を送りながら、ヒヤヒヤハラハラしっぱなしでしたが,なんとか無事終了。イウィンさんは,衣装や小物の買い付けから始まり、当日は20人近い衣装の準備と2時間以上かかる新婦のメイクでてんてこ舞いでした。その衣装の後片付けは未だに続いています。誰か,ジャワ風の結婚式したい人があれば、言ってくださいね!!レンタルしますよ!!

16:00
演奏家入場  
(ガムラン演奏開始 langsung mulai main lcn sari)

16:10
(volume gamelan dikecilkan)
MC Selamat siang!!
   Selamat datang!

MC みなさん、ようこそいらっしゃいました。わたしは,在大阪インドネシア総領事館のスサナ・ラハルジョと申します。今回,神戸ベイシェラトン・ホテルとのコラボレーションで、インドネシアの文化を紹介するイベントを行うことになりました。インドネシアはたくさんの島があり,たくさんの民族が暮らす国ですが,本日(ほんじつ)は、こんにちまで王宮(おうきゅう)の文化が伝わるジャワの結婚式をご紹介したいと思います。
ジャワには、今もなお王様がいらっしゃいます。その王様の元で何百年もかけて,とても優雅(ゆうが)な音楽や舞踊がはぐくまれてきました。王宮(おうきゅう)で行われるさまざまな儀式には、ガムラン音楽やジャワ舞踊が欠かすことができません。その儀式の中でも一番重要なのが、結婚式です。結婚式では,ジャワに伝わる信仰(しんこう)を由来とするいろいろな儀式がおこなわれます。中には,現代の私たちから見れば,奇妙(きみょう)に思えるものもあります。しかし、ジャワの人たちは,先祖(せんぞ)からつたわる儀式を大切にし、現在にいたるまで伝統 を受けついでいます。

  今日(きょう)は,みなさんに、ジャワ島の優雅(ゆうが)な結婚式を、ゆっくりと楽しんでいただきたいと思います。残念ながら,新郎新婦は、本当のカップルではないのですが、みなさんの祝福があれば,今日(きょう)をきっかけに、本当にふたりがその気になるかもしれませんので、よろしくお願いします。新郎新婦になってくださるのは、新郎が神戸大学の博士課程に留学中のカルティカさん、新婦は領事館職員の秋田まいさんです。ご親族になってくださるのは,領事館職員と神戸芸術工科大学(こうべげいじゅつこうかだいがく)の先生とご家族のみなさんです。儀式を盛り上げてくれるガムラン演奏は,インドネシア芸術大学のスリ・ヘンダルトさん、関西のガムラングループのマルガサリ、ハナ・ジョス、そして、ふいご・ひより楽団のみなさんです。式の最後に、優雅(ゆうが)なジャワ  舞踊を披露(ひろう)してくださるのは、岡戸香里(おかど・かおり)さんと佐久間新さんです。結婚式全体を監修(かんしゅう)してくださったのは、佐久間ウィヤンタリさんです。式はおよそ75分です。最後まで,ごゆっくりとお楽しみください。

16:15
MC さあ、みなさん、新婦(しんぷ)とご家族が入ってきたようです。みなさん、後ろをご覧ください。

(新婦と新婦の両親と親族2人とこども2人 計7人が宴会場内へ, 客席後ろのカーペットの上)  
( pengantin putri, orang tua, 2 keluarga, dan 2 anak masuk ke ruang, lalu menuju ke tempat ) 
Kumandang suwuk

16:16
MC それでは、ジョグジャカルタ王宮に伝わる結婚式のスタートです。
  パンゲ
buka Bindri
MC 新郎(しんろう)が両親と親族(しんぞく)を従えて入場し、新婦(しんぷ)と向かい合います。
(新郎と家族他が入場 pengantin putra, orang tua, keluarga, dan mas yanto masuk ke ruang.)
Bindri suwuk

16:17
MC バランガン・スル
buka Kodok ngorek pl. (gender slendro)
(新郎新婦が、互いにシリの葉を投げ合う kedua pengantin saling lempar daun sirih)
ke Irama 2
MC 新郎新婦が、スル、日本語で言うキンマの葉を投げ合います。また、スルには、「早く会いたい」という意味があると言われています。また、キンマの葉は薬草(やくそう)でもあり,人や場所を清(きよ)める作用(さよう)があると言われています。
Kodok ngorek suwuk
langsung Laras maya

16:19
MC プチャ・トゥロール
MC 新郎(しんろう)が足で踏んで生卵を割り,新婦(しんぷ)が足を布でふいてきれいにします。これは、男女平等(だんじょびょうどう)の現在では,ちょっと違和感がありますが,ジャワの古い考え方に由来すると言われています。卵は,人間の見栄(みえ)や虚勢(きょせい)をあらわしていると言われ、それを割ることは,ありのままの自分になって、あたらしい家族を作るという意味がこめられている、と言われています。また、卵は生命の象徴(しょうちょう)でもあり、あたらしい生命の誕生へ向けての最初の共同作業をあらわしている、とも言われています。
(新郎が卵を踏み、新婦が布で新郎の足を拭く pengantin ptra injak telur, pengantin ptri bersihkannya 要:養生)

16:21 
MC ボポンガン Bopongan
MC 新郎が新婦を抱き上げます。ジャワの新婦は、本当にお姫様のようですね。
(新郎が新婦を抱き上げ、前へ進む。だっこを下ろす。pengantin ptra bopong pengantin ptri dan maju, turunkan pengantin ptri )
DSC_4500_convert_20100320234816.jpg
DSC_4514_convert_20100320235201.jpg

16:22
MC プラミナン
MC プラミナンとは、新郎新婦と家族が座る場所のことです。
(一行がひな壇へ向かう semuanya siap untuk duduk di kursi masing-masing. paskan selesainya Laras maya dengan kedua pengantin duduk.)
Laras maya suwuk
langsung Srinarendro pl.

16:24
MC ここから披露宴(ひろうえん)が始まります。しばらくの間,ガムラン演奏をお楽しみください。
約7、8分(演奏を鑑賞 menikmati karawitan)(ここで時間調整 menyesuaikan waktu)

16:32
MC カチャール・クチュール
MC 新郎が新婦に,硬貨(こうか)を送ります。そして、新婦は、それを自分の両親に渡します。新郎が、新婦の両親に、新しい家族の生活の責任を持つと証明しているのでしょう。
(pengantin ptra memberi uang logam kepada pengantin ptri)
Srinarendro suwuk

16:34
MC スンクマン
buka Ibu pertiwi pl. lm
MC 新郎新婦が新婦の両親の元へ近寄り,ひざまずきます。そして、結婚に対する感謝を伝えます。両親は,新郎新婦に祝福の気持ちを返します。新婦の両親への挨拶が終わった後は,新郎新婦は、新郎の両親へ感謝を伝えます。結婚式のなかで、もっとも神聖(しんせい)な場面です。
Ibu pertiwi suwuk
DSC_4524_convert_20100320235556.jpg


16:37
MC マカン・クタン
buka Emplek emplek
MC 餅米(もちごめ)など,ジャワの特産物であるおめでたい品々(しなじな)をいただきます。餅米はねばりがあるので,ふたりがなかよくて、引っ付いて離れない、と言う意味がこめられています。
DSC_4545_convert_20100320235845.jpg

MC ミヌム・コピ
MC これもジャワの特産物ですが、コーヒーを飲みます。コーヒーは苦(にが)いのですが,それはふたりの結婚生活が苦(にが)いところから始まることを意味しています。苦い大変な生活から、ふたりで力を合わせて、だんだんと幸せをつかんで、甘い生活をきづきあけていく、と言う意味がこめられています。

MC マカン・ナシ・クニン
  ジャワの儀礼にはかかせないターメリックで色づけされたご飯をナシ・クニンと言います。ナシは、ごはん、クニンは、黄色いという意味で,とても縁起(えんぎ)の良い食べ物です。
Emplek emplek suwuk

16:42
MC では、最後にジャワ舞踊をごらんいただきましょう。

MC ジャワの結婚式には舞踊がかかせません。ここまでご覧いただいたように、儀式(ぎしき)のあいだじゅう,ガムラン楽団がそれぞれの儀式にふさわしい曲を演奏します。太鼓奏者(たいこそうしゃは,儀式の進行を見ながら,自由自在(じゆうじざい)に楽団を指揮(しき)して,音楽で儀式を盛り上げていきます。そして、結婚式のクライマックスには,舞踊が披露(ひろう)されます。ふたりを祝福する舞踊です。

MC 1曲目は,ガンビョン・パレアノムという舞踊です。
  ガンビョンは、ジャワ舞踊を代表する舞踊のひとつで、もともと農村の豊穣(ほうじょう)と、子孫繁栄(しそんはんえい)を祈願(きがん)する踊りから発展しました。むかしは、農村の芸人(げいにん)によって歌いながら踊られていました。その後、王宮の舞踊に取り入れられ、宮廷舞踊(きゅうてい・ぶよう)の要素がくわえられて、現在のような形に構成されました。この演目は、結婚式で踊られる一番ポピュラーな舞踊です。

MC 2曲目は、クロノ・トペンという舞踊です。
  ジャワの青年が旅をしながら,成長していくことを題材(だいざい)にしています。トペンとは仮面のことです。男性が優雅に,そして力強く踊ります。
  2曲続けて,ごゆっくりとご覧ください。

16:44
buka Pare Anom 

16:56
buka Sumyar
DSC_4666_convert_20100321000125.jpg
(ここまでの写真:領事館提供)
(舞踊が終了)

17:08
MC いかがでしたでしょうか。ゆったりとしたジャワの空気を感じていただけたでしょうか。ジャワの優雅な儀式はこれでおしまいです。
(ヤントさんが入場 Mas yanto masuk ke ruang)

17:09
MC では、最後に新郎新婦が出口に移動しますので,みなさん、新郎新婦に祝福を送りながら,ご退場ください。
buka Udan mas pl.
(新郎新婦ご一行が出口近くに移動 kedua pengantin dan rombongan pindah ke dekat pintu)

MC 長時間に渡り,ご鑑賞(かんしょう)、ありがとうございました。

Selmat jalan!
Sampai berjumpa lagi!

17:12
(ウィヤンタリ、観客誘導)
(必要があれば,お客さんを誘導する)
17:15
終宴
P1040542_convert_20100321000315.jpg
(写真:小松道子)
(佐久間新)

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Copyright © 2017 Marga Sari All Rights reserved.
Designed by aykm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。