Gamelan Marga Sari -Blog-

*ガムラン マルガサリ*のメンバーによるブログです.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
中国の新聞に載った
1月15日
朝から大阪芸大に行ってきた。作曲家の七つ矢博資先生の退官記念コンサートのリハがあった。「すれ合う伝統」という曲で,僕が踊るのは今回が3回目。ピアノ以外は,毎回編成が微妙に異なる。今回は,ピアノとガムラン(クンダン,ボナン,クンプール)という編成。舞踊は,バレエダンサーの松島あいさんと僕。大阪芸大60周年記念コンサート以来の再演。コンサートは,21日に大阪芸大の3号ホールで13時から。一般公開はされているのかな?もし、来たい方がいれば,コメントいただけますでしょうか。

先日,福岡の工房まるの代表、吉田さんからメールが来た。12月に、奈良のたんぽぽの家のメンバーと福岡の工房まるのメンバーと上海へ行った時のことが中国の新聞に載ったとのこと。実は、吉田さんの実家は豊能町内にあり,山は隔ているけれど,同じ町内。正月に帰省された際,吉田さんとお姉さんの家族と我が家の3人の総勢8人で近くの温泉に行ったのだ。

記事はウェブ上に。

http://xmwb.xinmin.cn/xmwb/html/2009-12/14/content_441180.htm

昨日,たんぽぽの家の岡部さんから,この時に様子の写真が届いた。みんないい顔をしている。初対面ですこしずつなごんでいく感じがいい。ダンスが生まれる瞬間だ。
日本朋友和??初?的学生快?交流3(程仁祥?)

日本朋友和??初?的学生快?交流5(程仁祥?)

?

新聞記事には,残念ながら,あまりダンスに関する記述はない。中国語は出来ないけど、想像を膨らませると何となく分かる。面白いのでちょっと書き出してみよう。

手挽手起舞 心贴心交流
手と手を取り合って,心と心の交流 (まあ、そんなところかな?)

中日残疾人艺术交流论坛在沪举行
中日 (向こうではこうなるけど 日中のことでしょう) 残疾人 (これは、障碍者のらしいです) 艺术 (字が簡単になって芸術) 交流论坛在沪举行 (そこで交流があったと)

まとめると
日中の障碍者による芸術交流会があった。

12月9日,“迎世博――‘2009大家的艺术’中日残疾人艺术交流论坛”在上海举行。来自本市各区的残疾人代表近100人出席了论坛。
迎世博 (これは万博でしょうね) 大家的艺术 (これでART FOR ALLらしいです) 上海举行 (上海であったと) 来自本市各区的残疾人代表近100人出席了论坛 (各地から代表が100人近く参加した)

まとめると
12月9日 万博のウェルカムイベント「2009 ART FOR ALL 日中障碍者芸術交流」が上海で開催され、市内各地から100人近い障碍者の代表が出席した。

12月10日,日本残疾人代表团访问了徐汇区纪勋初等职业技术学校,与学校的残疾学生交流。操场上,中日残疾朋友手挽手翩翩起舞;教室里,两国残疾朋友肩并肩挥笔作画。中午时分,日本友人津津有味地品尝了纪勋初职学生们精心制作的匹萨、酥饼和馄饨。日本代表团成员山野将志说:“来到上海太开心了!明年世博会期间,我一定再来。”

访问了徐汇区纪勋初等职业技术学校 (なんとか区にある紀勲初等職業技術学校を訪問) 与学校的残疾学生交流 (学校で障碍者の学生と交流) 操场上,中日残疾朋友手挽手翩翩起舞 (運動場で、違うかな? 日中の障碍者が友達になって,手を取り合ってヒラヒラ舞った) 教室里 (教室では) 两国残疾朋友肩并肩挥笔作画 (両国の障碍者の友達が肩を並べて、筆で絵を描いた) 中午时分 (お昼には) 日本友人津津有味地品尝了 (ここはちょっと難しい 日本の友達が地元の味を堪能した) 纪勋初职学生们精心制作的匹萨 (ここの学生が心を込めて作った) 酥饼和馄饨 (僕らが食べたのはピザとワンタンだったが、これはどっち?うどんみたいな字だな) 日本代表团成员山野将志说 (日本代表の山野君が言った) 来到上海太开心了! (上海へ来られて楽しいよ!) 明年世博会期间,我一定再来 (来年の万博の期間中に,もう一度来たい) 

まとめると
12月10日 日本の障碍者代表団がなんとか区にある紀勲初等職業技術学校を訪問。学校で障碍者と交流、運動場で、日中の障碍者が友達になって,手を取り合ってヒラヒラ舞った。教室では、両国の障碍者の友達が肩を並べて、筆で絵を描いた。お昼には、日本の友達が地元の味を堪能した。紀勲初等職業技術の学生が心を込めて作ったピザとワンタンを食べた。日本代表の山野君が言った。上海へ来られて楽しいよ!来年の万博の期間中に,もう一度来たい。

まあ、ちょっと間違っているだろうけど,大筋はこんなところだろう。自分で体験したことだからね。
(佐久間新)
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Copyright © 2017 Marga Sari All Rights reserved.
Designed by aykm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。