Gamelan Marga Sari -Blog-

*ガムラン マルガサリ*のメンバーによるブログです.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
スカートをはいて
新世界でスカートをはいて踊った。

不思議でキッチュなフェスティバルゲートが7月いっぱいで閉鎖になった。ビルの中を走り回るジェットコースターや大阪プロレスで有名だったが、いくつかの重要なアート関係NPOも活動していた。ダンスボックスやココルームもここにあり、僕も踊ったことがあった。

7月28日土曜日にあったココルームのファイナル・イベントに、マルガサリが参加した。夕方はジェットコースターのレールの真下でコンサートを行った。僕が踊る曲は、マルガサリのユリちゃんが作曲した「常磐台商店街ワルツ」。少し前に、豊能町にある商店街のイベントに出演した時に作った曲だ。哀愁漂うワルツである。

どうしようかな?と悩んでいたのだけれど、前日にひらめきスカートで踊ることにした。イウィンさんが持っている真っ赤と黒のノースリーブのロングスカートを借りることにした。さすがに少しきつかったが、ウエストを少し緩めると見事に入った。我ながら似合う?

軽くおしろいをはたき、口紅を差して、ひらりひらり、と踊った。

僕自身は、ジャワ舞踊でも、女性舞踊を踊るし、教室でも教えているので、それほどの違和感はない。スカートだって、カインを巻いているのとそんなに変わらない。

それでも、この日、スカートをはいて踊った時には、どこか遠くへ自分を運んでくれるような、軽いめまいを覚えた。
(佐久間新)



スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Copyright © 2017 Marga Sari All Rights reserved.
Designed by aykm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。