Gamelan Marga Sari -Blog-

*ガムラン マルガサリ*のメンバーによるブログです.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ペットボトル
1リットルか、1.5リットルのペットボトル(500ミリリットルでも分かるが、少しコツがいる)で飲み物を飲んでいる時、半分ほど飲んでペットボトルを横にして、両手で持ってみる。両手でお盆を運ぶ感じ。軽く、ほんの軽く左右に揺すってみる。急ぎすぎないように、ゆっくりと。

タップン タップン

と水音がすれば、しめたもの。この水音をキープする。

タップン タップン タップン タップン タップン タップン タップン タップン

同じテンポで、同じ音がするようにキープする。結構難しい。自分で動かすのではなく、水の力を感じる。手、腕、肩をしっかりリラックスさせる。水の力=重みを感じることができるだろう。水の重みに振られる感じだ。何もしないと、やがてペットボトルの中の水は揺れをやめるだろう。揺れが止まらないように、重みに揺られながら、わずかに勢いをつけてやる。

何のことはない。子供のブランコを押してやるのと同じ要領だ。子供がなるべく自分の力でブランコを押せるようになるためには、親は最低限の力で押したほうがいい。子供とブランコと一体化して、共振する。共振することは、ダンスにとって重要なことだと思う。
(佐久間新)

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Copyright © 2017 Marga Sari All Rights reserved.
Designed by aykm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。