Gamelan Marga Sari -Blog-

*ガムラン マルガサリ*のメンバーによるブログです.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
第3回東南アジア理解講座?インドネシアの生活と自然災害?
 ご案内をいただきました。

――――――――――
 近年、美しい群島国家インドネシアを相次いで襲う自然災害。同じ環太平洋プレート上に生きる私達は、この問題をただ対岸の火事と眺めているだけでよいのでしょうか。

 地球全体に人間の文明の糟が溜まり、温暖化へと進み、地球が少しずつ変化をし始めている現状。私達は皆で共に考え、学び、地球を人を守っていかなければならないと思います。

 第3回東南アジア理解講座は「インドネシアの生活と自然災害」と題し、日本とインドネシア双方の視点からのお話を聞く機会と致します。

 現在、ジョグジャカルタの大学から同志社大学へ留学されているナジ・インティハ二さんに、ジョグジャカルタの文化について日本語でお話して頂きます。ナジさんは8月に現地に帰国して、写真やビデオなどを沢山撮ってこられ、それらの貴重な資料と共に、京都の姉妹都市でもある美しい街の雰囲気、そして激しかった地震について、最新の情報を報告して頂きます。

 更に、去る8月に被災地アチェとジョグジャカルタへボランティアに行かれた、京都大学の「KIDS 京大防災教育の会」有志の方々にも来て頂きます。彼らは現地にて、子ども達を対象に「地震と津波について」を大学で学ぶ専門知識を分かりやすく噛み砕いて提供する、という活動を行われました。子ども達との暖かい交流の様子も含め、現地での体験をお話しして頂きたいと思います。彼ら若者達の目にはどのような光景が映り、心には何が残ったのでしょうか。新鮮な報告が聞けることでしょう。

 被災という大きな打撃を被られた私たち同じアジアの隣人の、そして私たち自身の未来のためにも、今、何をすればいいのか、一緒に考えてみませんか。
 皆様、是非お誘い合わせの上御来場下さい。お待ち申し上げております。
(日本インドネシア友好協会京都 高橋千恵)

----------------------------------------------------
第3回東南アジア理解講座
 ?インドネシアの生活と自然災害?
----------------------------------------------------
■日時:2006年11月5日(日) 午後1時30分?3時30分
■会場:京都府国際センター(京都駅ビル9階)
■参加費:無料
■スピーカー:
    ナジ・インティハニ(同志社大学留学生)
    京都大学生サークル「KIDS京大防災教育の会」
■お問合せ:thanks-southeast@kpic.or.jp / 075-342-5000
■主催:(財)京都府国際センター / 日本インドネシア友好協会京都
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Copyright © 2017 Marga Sari All Rights reserved.
Designed by aykm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。