fc2ブログ

Gamelan Marga Sari -Blog-

*ガムラン マルガサリ*のメンバーによるブログです.
2011年10月から12月のつぶやき
2011年10月から12月までのつぶやきです。去年のつぶやきの層に、今年のつぶやきの層が重なっていきます。この間、ブナが保育所のアルバムを懐かしそうに見ていました。そうやって、記憶の層を作りながら人生を重ねていくんだろう。
つぶやき中の方はこちらでも。
http://twitter.com/#!/kasakuman

10月2日
東宮御所が真っ正面に見える部屋で目が覚めました。さて、いよいよ「愛の賛歌」三輪眞弘@サントリーホールの本番です。昨日は、吾妻橋からスカイツリーと金の雲を眺めましたが、雲の真下で「セミ」野村誠を踊ったのが、2000年。11年後は、麒麟の背に乗ってか、星(ビンタン)の下で踊るのか。

10月3日
ありがとうございました!!@kao_otani マルガサリによる「愛の讃歌ーガムランアンサンブルのための」素晴らしかった。ガムランが奏でる音の響きは、豊穣なこの世界の輪郭をぐるぐると縁取って、聴くほうも、それに飲み込まれ、垂直方向の身体の軸がはずれた、感じ。

天井を、輝く光を、その上の空を、見ながら踊りました。音も、渦に鳴って立ち上って行けばいいなあ・・・と。@kao_otani 二つの天体が回っているのを見るようなひとときでした。

そうなんです、外で踊るのが大好きです。でも、踊り続けられような環境が危機的です。そのあたりを、どうしていくのかが僕にとっての大きなテーマになりはじめています。@kao_otani 屋外、月光の下とかで踊られるのを見てみたいです。

@kao_otani いつか一緒踊りましょう。都会の真ん中でご飯を食べて、今はもう標高450メートルの山の中。では、おやすみなさい!!

三輪眞弘個展無事終了しました。いろいろ考えさせられることはありますが、みなさまありがとうございました。いろいろと勇気もわきました。ダンスと音楽とが同時にある「さんずい」も追求したいなあ・・・、と。今朝は、ストーブが入っています。今から、やぶちゃんと東吉野村の下見へ再び。

10月5日
僕のあこがれのベンさんは亡くなる前は、いつもその暗闇で踊っていました。さまざまなものと交信していましたよ。@KOHEY_KAWAMURA @tokuhisawilliam そのジャワの暗闇の儀式 行った事ありますよ とても良かった

10月6日
雨上がりの快晴の朝。風にキンモクセイが練り込まれている。ぶら下がった鎖のような稜線の向こうから日が射してくる。三角の木の輪郭にびっしりとついた雨粒が浮かび上がり、やって来たのではない、そこから立ち上った靄が流れて行く。足下では、褪せはじめた彼岸花が紅白のストライプになっている。

[2011年10月から12月のつぶやき]の続きを読む
スポンサーサイト



Copyright © 2012 Marga Sari All Rights reserved.
Designed by aykm