FC2ブログ

Gamelan Marga Sari -Blog-

*ガムラン マルガサリ*のメンバーによるブログです.
天の水
今年、スペース天の前に井戸を掘った。掘ったのは職人さんだが工程につき合って、何日か見学した。20メートルほど掘った3層目の水を汲むことになった。飲むととてもおいしい。以前の日記にも書いたが、この辺りは亀岡の桂川と池田の猪名川へと注ぐ川の分水嶺になっているし、すぐ近くにも飲める泉が湧いている。いい水がでる地域なのだろう。

その話をすると、ジャワ舞踊を習いに来ているUさんが、是非飲みたいと言うので、ペットボトルに汲んで教室に持って行った。彼女は、以前、「桑の実」というタイトルで日記を書いた時に出てきた京都の蛸薬師にある中国茶を飲ませる「岩茶房」に勤めている。つい先日、店では京都の名水を使ったお茶を飲んで、どこの水かを言い当てる「闘茶」が行われた。それくらい水にはこだわっているお店なのだ。岩茶は繊細なので、味が水によって大きく左右されるという。

そのUさんからメールが届いた。

彼女曰く。
岩茶の中でも一番水と反応し、はらはらと表情を変える極品肉桂を淹れたところ、今までの3本の指に入るとのこと。

今度、教室で淹れてくれるとのこと。楽しみである。
(佐久間新)

スポンサーサイト



ホテルでダンス
12月1日から、大阪の南港のハイアットホテルで「インドネシア料理フェア」が始まった。18時と20時に、パフォーマンスの時間があり、僕とイウィンさんも何日か踊ることになった。

レストランは、すべての人が踊りを見に来ているわけでもなく、なかなか踊るには難しい場所だ。お客さんの注意を引こうとオーバーに踊ったりしがちになる。かといって、自分の世界に入り込んで踊るのも場違いである。

舞踊にはいろいろな種類がある。神に捧げる踊り、自己鍛錬の踊り、みんなを楽しませる踊り。ジャワ舞踊の中にもいろんな種類の舞踊がある。王宮で神への捧げものとして踊るものあれば、雨乞いの舞踊もあれば、トランスに入る舞踊もある。

どこで踊るにしても、得るものはたくさんある。そう思って、今までいろんなところで踊ってきたし、それが経験となって今の舞踊に反映されていると思う。今回の仕事も自分なりに密かに課題を持って、踊るつもりである。

[ホテルでダンス]の続きを読む
Copyright © 2007 Marga Sari All Rights reserved.
Designed by aykm