Gamelan Marga Sari -Blog-

*ガムラン マルガサリ*のメンバーによるブログです.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
おすすめピクニック
9月11日
10年目と半年の記念日。すこし息をひそめて東京へ向かう。思いっきり深呼吸する気になれない。東京駅から早稲田に向かう。お昼時だったので、ワヤンののびるさんに電話しておすすめのお店を聞いてみた。目の前の交差点に、日本で初めてカツ丼を出したという三朝庵があったのでそこへ。そのことはすでにつぶやいた。

・・・ ・・・

先週、のびるさんのススメで日本で始めてカツ丼をメニューにしたという早稲田の三朝庵へ。ひとりで食券売り場のそばの席に座ると、おかみさんがすぐ横に腰をかけた。大正7年にカツ丼を初めて出した、嫁いできてもう50年以上ここにいる、息子が50歳を越えてから転職して跡を継いでくれた、(続く)

まともなものを出していたら、お客さんは来てくれる、ダシから作るそば屋は減った、職人さんも減った、うちでは欠けたお椀だけは絶対出さないの、今日は前に神輿が出るよ、お金の神様だから、お兄さん、拝んでいったらいいよ、とおかみさん。もう80歳を少し越えている。(続く)

・・・ ・・・

で、食べていると交差点の向こうから御神輿がやってきた。

・・・ ・・・

交差点で一緒になったカズコさんと境内へ上がると、おじさんたちのふんどしのお尻がいっぱいだった。何台も、何台も、神輿が上がってきた。お賽銭箱の前は、お尻でいっぱいだったので、遠くから念を送っておいたけど、これではご利益はうすいだろうなあ。

・・・ ・・・
 
今回は、7月にジョグジャで一緒だった横田和子さんが呼んでくれたのだ。とある学会で彼女が演奏する馬頭琴に合わせて踊ることに、即興で。最後は参加者も一緒に波なって、モンゴルの子守唄でいい気持ちになった。

早稲田から新宿へ出て、京王線でのびるさんの家へ。遅くまでおしゃべり、その後は、ミキさんも一緒に川の字に。翌朝、ミキさんが仕事へ出かけた後、ふたりで自転車ピクニック、40代男ふたりがママチャリで。ショッピングモールの自転車置き場で空気を入れて、野川の桜並木をどんどんと上がって行った。

ガラス工場、車いすのおばあさんと家族、鴨、古い団地、新しいマンション、おそろしく安いラーメン屋とうどん屋、新日鉄プロレスの練習場、やがて、小高い丘にたどり着いた。泉が湧いているという。関東平野のオアシス。丘を回り込むと風景が一変した。新しい広い道、街路樹、マンション、あたらしいけど懐かしい北大阪のニュータウンの近郊のような景色。

丘を6時の方向から回り込んで12時の方向から針の真ん中へ戻ってくると、小川があらわれて、また景色が一変する。緑の濃い深大寺へと続く道。そば屋がたくさん並んでいる。お参りをしてから、赤い毛氈の上でもりそばを食べた。窓の向こうには、刀のようないろんなサイズと色の棒が壁にかかっていて、おじさんがそばをうっていた。鳴らない風鈴を聞きながら、とことんゆっくりとくつろぐ。で、自転車に乗って再び野川に添って、たまにペダルこぎながらのんびりとのんびりと下った。

友達を訪ねて、お気に入りの散歩コースを一緒に散歩する。これってとても楽しい。次は、誰を訪ねようか。
(佐久間新)
 
スポンサーサイト
「桃太郎2006」公演特集:野村誠さんのブログに
 マルガサリの楽舞劇「桃太郎」について音楽監督の野村誠さんがご自身のブログにコメントされていました。野村さんの「桃太郎」への思いが伝わってきます。
Copyright © 2017 Marga Sari All Rights reserved.
Designed by aykm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。